読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狩野アナの ゆうがたサテライト で松下電器に勝った三菱電機の炊飯器

2017年5月19日 金曜日 初だし!

テレビ東京の報道番組 ゆうがたサテライト

今日は高級炊飯器対決

どちらも本格かまどごはんの味をお手本に開発したと言う

三菱と松下の頂上機種

三菱電機は 本炭釜 KAMADO

松下電器は Wおどり炊き

両方で炊いたご飯を持って

倉野麻里アナウンサーが向かったのは

城山ヒルズの 大かまど飯 寅福 さん

寅福

店内で大きなかまどご飯を炊いている

そのかまど炊き18年の料理長 楠戸 滋夫 さんに

三菱と松下の味比べをしてもらった。

その結果、寅福 さんの本格かまど炊きご飯の味に近いと

判定されたのは

三菱電機の炊飯器だった。

その結果を松下・パナソニックの担当者 中江 睦 さんに

倉野麻里アナウンサーがぶつけると

「トレンドは毎年変わるし、ウチは売れてる・数出てる と言うことは支持されてる」とそれはそれで悔しそうだった。

一方勝者 三菱電機の担当者八百幸 司晃さんは

「ウチはひとつひとつ時間をかけて作っている、商品として自信を持っている」とのこと

生産能力と販売力があれば売り上げでも負けないと言うことか?

 

三菱電機 本炭釜「KAMADO」 5.5合炊き NJ-AW107-W

松下電器・ナショナル・パナソニック 5.5合 炊飯器 Wおどり炊き
Panasonic SR-SPX107-RK

 

 

テレビ東京も酷な比較をするものだ、炊飯器を比べたら

炊飯器の神様がいるパナソニックに決まっていると思ったら

まさかの負けとは

調べてみたら、おどり炊きの元祖 山洋電機の炊飯器の神様の内藤毅氏は

松下に現在いないのだ。

神様の内藤毅氏が携わっていないおどり炊きは

なんちゃっておどり炊きだ!

 

危うくおどり炊きの名に踊らされるところだった。