読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けさクロ 残業を減らして実績をあげられるか? 働き方改革と業績

2017年5月17日 水曜日 けさのクローズアップ
働き方に厳しい目 改革迫られる企業

まず、ショッキングな映像から始まった!

 

就職活動中の学生が

就職先として検討している企業が残業をしているのか

その様子を外から確認してスマホ証拠写真を撮影していたのである。

配信、または実状データーを集積するNPOでも作られたら

困る企業は多いのではなかろうか?

 

働くことが人生の目的や目標だった年代・時台は終焉を迎え

働くことは自分の人生を自分らしく心豊かに暮らす一つの手段として考える現代の若者

昭和型の働き方から現代の心と生活と仕事のバランスを自分なりに考える

働き方へ変化できるのか?

モーレツ社員に鍛え上げるために自社内または

外部教育・鍛錬サービス会社を使って研修していた時代から

今は、働き方改革を企業に指南する企業に相談が殺到しているそうだ

コクヨ ワークスタイルイノベーション部の 鈴木賢一 部長は

働き方改革の熱量が増していると語る

 

けさクロは働き方改革を模索する企業を取材していた。

この春から本格的に動いたのは

愛知県新川町の大手建材メーカー アイカ工業株式会社 人事部

しかし、時間外に商談の進むことが多い職種で自社だけ改革しては

ビジネスチャンスを失いかねない

誰かに仕事を分けようにも自分で開拓した顧客を誰かに任せたくはない

残業の事前報告を徹底させるだけで残業を減らせることはできず

会社ゴッコで終わってしまう。

個人の頑張りと無理を積み上げてチームの実績としてきた体質を

チームが主体となり、チームで責任をとる

会社本来の組織プレー体質に変化させなければ

残業実態を個人で隠して思わぬ問題が組織の知らないところで

澱のように溜まるだけだろう。

 

働き方改革と業績 両方に悩む企業は仕事の積み残しが増える

売上高の減少、残業代が減ることで従業員の賃金低下 を心配する。

 

働き方改革と業績に成功していると紹介されたのは

従業員1万5000人の大手住宅メーカー 千代田区 大和ハウス工業

チーム実績にチームメンバー各々の労働時間を考慮して

過度な残業をした場合には成果実績から差し引かれる

チームとしての仕事の分担意識が高まったと言う

実績は上がり、残業時間は2割下がったと言う

大和ハウス工業 人事部 菊岡大輔 次長は

「一定のルールの中で利益を上げている会社が評価される時代の流れに乗り遅れないようにいろいろな手立てを打っている」と語った。

日本総研のチーフエコノミスト 山田 久 さんは

「働き方改革で労働生産性を高めていくことは重要な課題」と

まとめていた。 

Amazon.co.jp: 山田 久:作品一覧、著者略歴

報告は NHK名古屋 太田 竣介 さん
経済部 河内 康之 さん