読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 ひよっこ みね子 時子の付き添いでNHKへ行く

2017年5月17日 水曜日 第39回 第7週 椰子の実たちの夢

みね子の幼なじみ 乙女寮同室の 助川 時子 (佐久間 由衣)さんに

NHKドラマ『昭和ガール』出演者オーディションの日が近づいてきた

前日の夜、食堂で乙女寮同室のメンバーと乙女寮の舎監 永井 愛子さんも

加わってオーディション面接の練習をする。

練習は上手くいったが本番に自信がないと言う時子に付き添いで

みね子さんもついて行くことに

いよいよ、オーディション予定日の1965年 昭和40年5月16日(日曜日)

時子さんは白地に紺の水玉のワンピース

みね子さんもお母ちゃんに作ってもらったお気に入りのシャツを着て

乙女寮の人たちに盛大に応援されてNHK放送センターに向かった。

13:00時から始まったオーディション

控室には個性的な人たちが順番を待っていた。

緊張する時子さんを勇気づけるみね子さん

そしていよいよ、時子さんの順番となり

みね子さんは良い結果を信じて祈るのだった。

 

ピョッピョッ と 続く

 

ひよっこ資料

NHKドラマ『昭和ガール』出演者オーディション
1965年 昭和40年5月16日(日曜日)
NHK放送センター受付に13:00 集合

その前日 1965年 昭和40年5月15日(土曜日)
時子がオーディションの練習で乙女寮の食堂で演じたのは
チェーホフ 作 「桜の園
泉鏡花 作「婦系図
シエークスピア 作「ロミオとジュリエット

練習の際に用意した審査用紙にあった審査項目
姿勢・表情・早口言葉・演技・なまり

時子が披露した早口言葉は 「赤巻紙・・・」

みね子が付き添いで行くことになって色紙にサインをお願いされた芸能人
乙女寮の舎監 永井 愛子 は 石原 裕次郎
乙女寮・寮長 秋葉 幸子 は 希望無し
秋葉 幸子の同期 夏井 優子 は 西郷輝彦
オール5の兼平 豊子 は 高倉健丹波哲郎
ばあちゃんに会いてぇ 青天目 澄子 時子一筋と言いながらも 植木等
女寮の料理人 森 和夫 山田五十鈴

 

時子を盛大な応援で送り出したその他の寮の仲間23人
3メートルぐらいの横断幕 黒と赤の2色刷り
楷書体で 向島電機のスター! 助川時子さん 頑張れ!
頑張れ!が赤 他は黒い字
60センチ×3メートルを現在激安プリントに発注すると8,000円前後

NHK放送會舘玄関で時子とみね子が見たキョウ様?( 片岡 新和 )は
明日の40話にも出演予定

オーディション控え室にいた人(応募要項には満18才以上の女性 プロ・アマは問わず
)
18番 バレエ
20番 タップ
紫の妖怪人間ベラ風の女性
赤い和服の女性
15番 発声練習 
17番 空手
11番 ブルーのワンピース

12番 助川時子
高校の文化祭で時子が3日間演じたのは 真夏の世の夢(シェイクスピア作)