読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有吉くんの正直さんぽ 南青山 雲月

2017年5月13日 土曜日 南青山を正直に散歩してみよう

根津美術館を出てパンケーキ屋でお腹を満たした一行は 

南青山3丁目44の

京都料亭が出している和菓子のようなコンブ屋さん雲月へ入る

八味仙 864円

星月夜 700円

御所桜 (寒天を砂糖衣で固めた)1,296

小松こんぶ 45g 桐箱入り 1,296

小松こんぶ じゃ子 化粧箱入り詰め合わせ 1,080円

お店の人のはからいで試食させてもらうことに

井森美幸さんは、小松こんぶ 23g 和紙袋入り 648円を

以前榊原郁恵さんからもらったことがあると言った。

試食でまず出してもらったのは

寒天を砂糖衣で固めた 御所桜

上品な店でサイリュームのようだと手づかみで振る有吉くん

手で食べるのはお作法的にどうかと思ったがお店の人もすすめていた。

お茶と一緒に出されたのは、

南高梅を練ったお酒に合う 梅びしお

そして 開発に10年かけたと言う山椒が香る 看板商品の 小松こんぶ

そのままでもお茶漬けでも 奴に乗せても 間違いなし