読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘリ空母 いずも アメリカ燃料補給艦を守る任務 きょう初実施!

海上自衛隊 最大級の護衛艦「いずも」が

安全保障関連法によって、今日アメリカ軍の輸送艦を守るために出港!

安全保障関連法で可能となったとされるが

実は、共同訓練と言う名で潜水艦探知能力の高い護衛艦さみだれ」と

イージス艦「あしがら」が実質的護衛に動いていた。

自衛隊の潜水艦探知能力に対する装備と訓練されたクルーには

定評があり、潜水艦保有数が世界トップクラス北朝鮮に対応じる。

ヘリ空母 いずも

ヘリコプターに特化した空母 護衛艦いずも は対潜水艦ソナーに

魚雷に対する装備があり、目となるヘリは常時旋回可能である。

千葉県の房総半島の沖合でアメリカ軍の補給艦と合流

四国沖まで同行して周辺の警戒監視などを行うために

1日午前10時ごろ、横須賀基地を出港しました。