読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さし旅 駅弁マニアと巡る熱狂ツアー サッシーは駅弁よりも干し芋大好き

2017年4月29日(土) 午前9時32分 さし旅「駅弁マニアと巡る熱狂ツアー」

朝6時58分 東京駅日本橋口で指原莉乃さんの到着を待つのは

ウンチク大好き 今一番面倒くさい 高嶋政宏さん

鉄道ビック4の一人、ダーリンハニー吉川正洋さん

6000種類以上の駅弁を食べた鉄道カメラマンの櫻井寛 さん

駅弁の掛け紙コレクター高校の先生 上杉 剛嗣 さん

顔出しNGの駅弁再現動画を作る 覆面マン さん

 

駅弁の旅と知らされた指原さん、

「わたし、冷めたお弁当っていうのは、ほんとうに」と拒否感を出すと

面倒くさい髙嶋さんが猛つっこみ

「駅弁っていうのは出来たてを絶対に食べてもらえないのにうまい。職人の技術を結集した玉手箱だよ!」

 

ダーリンハニーの吉川さんが作った旅のしおりにそって

駅弁マニアと巡る熱狂ツアーが開始した。

小田原まで新幹線に乗る

まずは、駅弁の品評会

高嶋政宏さんは 日本一と自認する新潟の「えび千両ちらし」を取り出す

中には玉子焼きが敷き詰められその下からウナギのかば焼き・コハダのわさびじょうゆ・塩イカの一夜干し・エビの酢通ししょうゆなど、千両役者たちが登場する。

次に ダーリンハニーの吉川さんはイチオシは北海道・厚岸駅の「かきめし弁当」を取り出す。

高校の先生 櫻井寛 さんは白神山地 角館男鹿 「紅ジャケ幕の内」秋田ならではいぶりがっこが入っている。

鉄道カメラマンの櫻井寛 さんは「崎陽軒シウマイ弁当」この弁当に使われている経木でウンチク合戦が始まる、経木をめくると最高に美味しいものがくっついているからだ

全員この経木の裏に付いたご飯粒を取り合って食べる。

「経木は生きている!」 櫻井

シウマイ弁当のどこから、何から食べるのか?それだけでも大盛り上がりするマニアなおじさんたちでした。

お弁当のお披露目会が終わったところで、ダーリンハニーの吉川さんオススメの「かきめし弁当」を食べる指原さん

「良い駅弁は車窓が浮かぶ」 吉川

ここで、なぞの覆面マンさんが再現したと言う「シウマイ弁当」を見せる

あまりの再現性の高さに全員息を飲む

「変態性が高い!」指原

 

ほどなく小田原に到着、ここから箱根の強羅に向かう

ここでも駅弁を買う一行

「炙り金目鯛と小鯵押寿司 」と鶏めし

 

ここから箱根登山列車に乗る

そして高嶋政宏さんの駅弁のおかずを増やす極意が始まる

「止まっているときに食べない」高島

「トンネル・景色が見えない時は食べない」高島

ここで高校の先生 上杉 剛嗣 さんが車窓を背景に駅弁を撮る

「駅弁写真で旅情を感じる」上杉

走り出すといきなりトンネル指原さんは食べるタイミングを掴むのが難しそう

すると停車中に車掌と運転手が入れ替わるスイッチバックのポイントへ

「今、スイッチバック弁ですよ」吉川

走り出すとR30のカーブで先頭車両が見えると興奮

さいこうのおかずとダーリンハニーの吉川さんが叫ぶ

そしてカーブ独特のレールと車輪が軋む音もおかずだと言う

車輪のフランジが鳴いている

「鳴き弁」 吉川

それぞれの駅弁好きになったきっかけや思い出を語り始める

高島さんは家族で食べる駅弁が一家団欒だったと語る

鉄道カメラマンの櫻井寛 さんは駅弁東西の横綱を語る

東の横綱福井県の「のりのり弁」

西の宮島の「あなごめし」と語ると

激しく同意するマニアのおじさんたちだった。

 

車内で食べなかったが、オススメの買い込んだ弁当

「牛肉どまんなか」高島

東京弁当」櫻井

0系新幹線弁当」吉川

 

三島に到着すると うなぎ弁当を購入してそのウナギを育んだ水を背景に食った

ついに、最終地点 修善寺に到着

そこには夫婦円満の駅弁が待っていた。

名物 武士の あじ寿し  「修善寺駅弁 舞寿し」

店主 武士東勢さん は高校の先生 上杉 剛嗣 さんと同級生という

店内で指原さんは大興奮で商品カウンターに並べられたものに

飛びつく

「わたし干し芋がトップ10に入るぐらい大好き」指原

天日干し、干し芋700円 を持って

「今日一番の収穫です!」指原

そうじゃないからと全員に突っ込まれながら

あじ寿し 「修善寺駅弁 舞寿し」のフタを開ける

手間暇惜しまず作った弁当を買って帰れば女房のキス&ハグが間違いない

持って帰ると言う妻帯者たち

指原さんは独り身なのでその場で食べた。

「これは、キス&ハグですね」指原