読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 ひよっこ 奥茨城村 聖火リレー開催!

2017年4月19日 水曜日 第15回 第3週 明日に向かって走れ!

奥茨城村 聖火リレー開催目前

ポスター掲示に奔走し

化学 藤井先生 (原 扶貴子)の手を借りてのトーチ作り

体育 木脇 あき 先生(増田 明美)の指導など

準備に余念がない

三男たちが作った 奥茨城村 聖火リレー計画書を元に

村の青年団の作成した暫定計画によると

水戸で行われる聖火リレーと同じ日の

1964年 昭和39年10月4日 日曜日

開会式 9時30分

10時 聖火リレースタート

全長20㎞

玉木神社スタート → 沢の口中学校折り返し → 玉木神社

各ランナーの担当は1.5km

第一走者は 角谷三男さん

玉木神社スタートして八ッ代商店前まで

沢の口公民館で 体育 木脇 あき 先生(増田 明美)

 

根本自転車センターで 時子の兄 助川 豊作 (渋谷 謙人)

谷田川支所前 みね子の幼なじみ 助川 時子 (佐久間 由衣)

奥茨木銀座で 主人公 谷田部 みね子(有村 架純)が

玉木神社ゴールまで走り、聖火点火!

この暫定計画作成後に村長などがランナーに加わるので

若干の変更はあった。

 

そして1964年 昭和39年10月4日 日曜日

村の青年団副団長 時子の兄 助川 豊作 さんの

スタートピストルの号砲で

奥茨城村 聖火リレー大会は始まった。

第一走者はみね子の幼なじみ角谷 三男 (泉澤 祐希)さん

「折れを忘れないでくれ」と涙し、叫びながら走り

無事に第二走者の村の青年団員 興野 弘 (古野陽大)さんへ

聖火を渡す。

順調に村長から

体育の 木脇 あき 先生(増田 明美)

時子の兄 助川 豊作 (渋谷 謙人)さん

みね子の幼なじみ 助川 時子 (佐久間 由衣)さん

主人公 谷田部 みね子(有村 架純)さんへ

聖火は渡り

アンカーみね子さんの脳裏にはお父ちゃんの姿が

お父ちゃんを信じ、どこかでお父ちゃんが見てくれると

信じて玉木神社ゴールへ到着

聖火を点火する!

 

ピョッピョッ と 続く

 

資料

化学 藤井先生 (原 扶貴子)

奥茨城村長 (久保 晶)

記念品担当 の 金子 健一  青年団員 (カトウシンスケ)

NHKにコネのある 青年団員 会沢秀樹 (伊勢村圭太)

青年団員 興野 弘 (古野陽大)

 

聖火トーチ点火シーンで見えた先っぽがそっくり

聖火トーチ® | 雨にも風にも負けない絶対に消えない、日本工機の聖火トーチ®