読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 ひよっこ お父ちゃんが帰ってきた!

朝ドラ

2017年4月6日 木曜日 第4回 第1週 お父ちゃんが帰ってくる!

和久田キャスターはまだちゃんと見てない、ひよっこ

一週間まとめてみたら、涙腺壊れちゃうよ

ひよっこ は、まとめ見注意!

 

オリンピックまであと28日!

父ちゃん 谷田部 実(沢村 一樹)さんは

洋食屋 赤坂「すずふり亭」の女店主

牧野 鈴子 (宮本 信子)さんと

料理長 牧野 省吾 (佐々木 蔵之介)さんの作る料理の香りに

誘われて入店した。

そこは父ちゃんにとっては見慣れぬ別世界であった

女店主の鈴子 さんに促されて席に着くと

ホール係 の朝倉 高子 (佐藤 仁美)さんが

メニューを差し出す

何をしたらよいか戸惑うお父ちゃんを

見かねた女店主の鈴子 さんは

お父ちゃんと会話が深まる間にいつしか応援する立場に

なってゆく。

おとうちゃんは、ハヤシライス 200円を注文

美味しさに驚く様子に

その感動を与えられた喜びと幸せを共有する

料理長 牧野 省吾 (佐々木 蔵之介)さん

コック 井川元治 (やつい いちろう)さん

見習いコック 前田 秀俊 (磯村 勇斗)さん

店主 と ホール係 の朝倉 高子さんであった。

会計を済ますお父ちゃんに

女店主の鈴子 さんは 店のマッチを渡す

このマッチが後に重要になアイテムとして登場するのだ

 

奥茨木は、午後4時半

ヒロイン 谷田部 みね子(有村 架純)さんと

その 妹 谷田部 ちよ子 (宮原 和)ちゃん

弟の谷田部 進 (髙橋 來)くんは

茨城交通 上賀口 バス停でお父ちゃんを待っているが

バスはなかなか来てくれない。

5時過ぎにやっと上賀口行きのバスはお父ちゃんを

乗せてやってきた!

待っている間に摘んだコスモスを手に

バスの中にいるはずの父ちゃんを探す3人だった。

そしてついにお父ちゃんは帰ってきた

おおきな荷物と赤坂の洋食屋 「すずふり亭」でもらった

カツサンドもいっしょだ

そこから、良い香りがこぼれているはずだが

お父ちゃんが帰ってきた喜びがいっぱいで

そんなことには気が付かない3人だった

バス停からは自転車でも20分の道のりだ

家に帰りつくとすっかり日は暮れていた。

 

ピョッピョッ と 続く

 

 

資料

赤坂 あかね坂商店街にある

洋食屋「すずふり亭」

コック 井川元治 (やつい いちろう)

見習いコック 前田 秀俊 (磯村 勇斗)

洋食屋 赤坂「すずふり亭」となりは

中華料理店 福翠楼

向かいはトキワ堂薬局(薬店)

ポークカツレツ 250円

ポークソテー250円

ハンバーグステーキ230円

ビーフシチュー350円

マカロニグラタン230円

ハヤシライス 200円