読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK 総合 おはよう日本 けさクロ 発達障害

2017年4月5日 水曜日 けさのクローズアップ

4月2日~8日 発達障害啓発週間

4月2日は「世界自閉症啓発デー」 東京タワーを青色にライトアップします |報道発表資料|厚生労働省

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/pdf/jiheisho_leaf.pdf

和久田 麻由子 キャスターが読み上げた 主な発達障害とは

ASD 自閉症スペクトラム障害

ADHD 注意欠如・多動性障害

LD 学習障害

いずれかに可能性のある子供は15人に1人

NHKあさイチでは以前にアスペルガー症候群ADHD学習障害などの

発達障害に正面から取り組み、番組内で栗原類さんも

アスペルガー症であることを告白し大きな話題となった。

その後法律も改正され、新たに発達障害にスポットが

当たるようになってきました。

同時に研究は進み

今回は 子供の偏食も発達障害の疑いがあるとのことで

それに取り組む親や施設が特集されました。

実は上記の ASDADHD・LDもごく最近の分け方

自閉症スペクトラム障害は広汎性発達障害として

診断されたり分類されたりしています。

人それぞれ身体に発達の差があるように

精神・頭脳も人それぞれ

個性のレベルなのか、治療やリハビリが必要なレベルなのかも

人それぞれ

食べ物の好き嫌いはある人ない人、体の発育不良や栄養障害

病気を誘発するほどの偏食なのか

それは今までわがままや食わず嫌いの言葉で終わっていたが

それが、発達障害によるものだったケースが存在するのは

つい最近判明したとのことだった。

周囲の人が発達障害をよく理解して対処すれば

ある程度までは改善できることが分かっている

現実に子供を持っている親は子供の発達障害について

ある程度知識もあり、勉強もしているようであるので

改善はされていくものだろうと期待している。

 

しかし問題は、番組では触れなかった大人の発達障害

パーソナル障害である。

変な人、変わったヤツ、おかしな人と言われる

程度ならまだしも

どうも絶対に普通じゃないと思った人が

アスペルガー症だったり、病的レベルの

強迫性パーソナル障害だったり

根拠もなく自分を特別だと思い込んでいる

自己愛性パーソナル障害である困った人々

これが意外と周囲にいる

過去に出会った人のなかでも。あれは発達障害の疑い濃厚だなと

思う人もいたが

正確な診断は医者の領域なので決めつけはできない

ところが、こんな人々が先頭切ってなにかを始めたり

この人たちがいなかったら成し遂げられなかったことが

あり、それによって成り立っている部分もあるのだ。

だが時としてブレーキがかからず、突飛なことを始めたり

迷走したり

せめて自分で自分の異常性を認識してほしいのだけど

そんな知識を得る機会がないので

発達障害やパーソナル障害の認知度を

すでに大人になりきった人たちに広げたい。

でも、言ってみても自分だけは違うと

思うんだろうなぁ~

どうするべぇ~

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp