読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 べっぴんさん 最終回

2017年4月1日 土曜日 べっぴんさん 151回(最終回) 最終週 エバーグリーン

藍ちゃんのために作った写真入れ

カメラとクローバーの刺繍が入り

すみれさんは4つ葉のクローバーの意味

勇気・愛情・信頼・希望

それが全部揃うと幸せになれると

藍ちゃんに伝えた

今日のタイトルバックの映像は

どこかで開催されたキヤリス35周年記念パーティーが終わり

勝二さんと龍ちゃんの店にキヤリスメンバーを中心に

多くの人たちが集まった様子が

映し出され、すみれさんのスキップはなかった

港町商店街祝60周年記念でもある開場は

店から路地にまで人が溢れていた。

そこにいた赤ちゃんは

中西君と久美子さんの子だった。

えっ、いつのまに結婚していた?

あれ~、毎日ちゃんと見てたはずなのに

そんなストーリーどこかにあったっけ?

「べっぴんさん」スピンオフ 5月6日(土)BSで放送!

これは ~ヨーソローの一日~ なので

やはり中西君のストーリーは謎のまま終わるのか?

 

もうひとつストーリーもなく勝手に

良い仲が進行していたのは龍ちゃんだ

勝二さんと龍ちゃんの店の名は

当初「名前のない喫茶店」だったが

龍一くんが世界料理の店「レリビィ」に勝手に改名し

現在に至っている

その レリビィ でキビキビと働くアルバイトの 春香(光永)さん

知らぬ間に龍ちゃんと良い仲になっていて

良子さんの娘になることに

龍ちゃんと20才以上の年齢差

「こんなおじさんでいいの」と自分のことは差し置いて

アルバイトの 春香さんに問い直してしまう良子さん

そのことを聞いてか聞かずか勝二さんは、

龍ちゃんの結婚を、二もなく了承するのだった!

 

さて、「レリビィ」の店の中では

すみれさんの娘さくらさんが、小さいころに

遊んでもらった栄輔さんに「お赤飯」で作った

おにぎりを見せていた。

食糧難の時代に栄輔さんが苦労して手に入れた

小豆で作ったと言う

 

一方、健太郎くんにキヤリス社長をゆずることを決めた

武ちゃんは、この日正式に社長を辞めることになった。

2017年2月16日 木曜日 べっぴんさん 113回 第20週 旅立ちのとき

ジャズ喫茶ヨーソローで、お見合いをして結ばれた

大急百貨店の事務にいた

武ちゃんと同郷の 大分県 耶馬渓 出身の たみ子さんが

武ちゃんのそばにいた。

1962年 昭和37年6月秋に明美さんへの想いと決別し

野良猫と月見酒をしていた武ちゃんが懐かしい。

その武ちゃんの労をねぎらう

中西君と阿部君はカラオケセット(8トラックカセット)を

贈るのであった。

さっそく歌う武ちゃん

曲は「チェッカーズギザギザハートの子守唄

 

「レリビィ」の宴もたけなわのころ、キヤリスの4人は

おばあちゃんたちに自分に作ってもらった写真入れを

友達にも作ってほしいと藍ちゃんからお願いされ

クラスの人数分作ることになったのです。

藍ちゃんの21人分の名前とざっくりとした

特徴を元に写真入れに刺繍をする4人

自分たちの分も作りたいねと

お互いに内緒で刺繍を入れるのでした。

 

そして、すみれさん一家

いつもの神戸の街が見える高台へ

藍ちゃんは、四つ葉のクローバーを見つけ

すみれさんに手渡すのでした。

 

                                                                   完

 

 

蛇足ではありますが・・・

ドラマの戦後復興からちょぃちょい絡んでくる玉井氏

隠れた脇役最多出演回数の一人である

最終回へはチラシの写真で登場

カバン・ハンドバッグ・包丁・傘 なんでもお直しする

キリスア お直し部を立ち上げた!

実にたくましい

 

もう一つの蛇足・・・

ラストシーンの四つ葉のクローバー

間違いなくクローバーでした。

四つ葉のクローバーを図案化すると葉っぱを

ハート型にしてしまいがちですが

そうするとクローバーではなくなり

よく似たカタバミと言う植物になってしまうそうです。

キアリスの一人、小澤 良子役の

ももいろクローバーZの赤担当 百田 夏菜子さんが

タモリ倶楽部の哀愁ネーム雑草図鑑に出演した際に

東京農大の藤井義晴教授から

ずーと、気になっていたのだけど

クローバーの葉をハート形で描くとカタバミなんですと言われ、

百田さんは、ももいろクローバーZのロゴはクローバーではなく

カタバミであったことを知らされたのでした。

www.amazon.co.jp