読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 べっぴんさん たったひとつの光る星

2017年3月31日 金曜日 べっぴんさん 150回 最終第26週 エバーグリーン

勝二さんと龍ちゃんのお店では

原田知世さんが歌う1983年公開映画の主題曲

時をかける少女』が流れていた。

栄輔さんが気になっていた胃の検査結果は

良性のポリープだったが

それがきっかけで一緒に暮らしている明美さんに

ダイヤの指輪と共にプロポーズした。

そこへ訪れた藍ちゃんとそのおじいちゃんの紀夫さんは

栄輔さんと明美さん、そしてみんなの写真を撮るのだった

記念の写真入れを作ろうとひと針ひと針

思い出を縫い上げる4人であった。

そして、神戸を見下ろす思い出の丘で

紀夫さんといままでの感謝と想いを伝えあう

すみれさんだった。

 

この丘のシーンは

すみれさんを演じた 芳根 京子 さん と

紀夫さんを演じた 永山 絢斗 にとっても深く思いの残る

シーンだったと

この後の、あさイチ プレミアムトークで語るのであった。

 

 

1983年   時をかける少女

角川映画 主演 原田知世  監督 大林宣彦