読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狩野アナの ゆうがたサテライト 初だし!お手頃価格炊飯器 お得感対決

 2017年3月30日 木曜日 初だし!

「高級品」に負けない! “お手頃価格炊飯器”の実力は?

炊飯器は 高級化が進む中、お手頃価格で特徴的な2つの炊飯器が登場

どちらがお得感があるのか取材したのは、 

西野志海 アナウンサー

 

まずは 

#084 ドンキホーテ IH 絶品ごはん

銅の旨み 大火力IH 

アイリスオーヤマと共同開発した炊飯器

米屋がこだわった炊飯器 絶品ごはん シリーズ新モデル

税別9,980円で大火力1130WのIH炊飯器「JRC-IB50」

ドンキホーテ 森谷 健史さん

余計な機能を徹底的に省いてコストを追及したという

 

対する 低価格炊飯器は

クマザキエイム の マルチ・ライスクッカー

マルチライスクッカー MC-106

 

 

 インタビューに応えたのは 

クマザキエイム の 熊崎 那宇 さん

デザインもかわいく 間違いなく売れると思ってます

 

さあ、ご飯にうるさい主婦5人に食べ比べてもらうと

2対3でわずかな差ながら

ドンキホーテの勝利となりました。

 

 ちなみにご本家のアイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合

銘柄炊き 米屋の旨み RC-IB50-B

ドンキホーテと実質的な価格差はあまりない