読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連続テレビ小説 べっぴんさん 紀夫おじいちゃん フジカシングル-8を贈られる

2017年3月10日 金曜日 べっぴんさん 132回 第23週 あいを継ぐもの

1973年 昭和48年9月   村田 藍 ちゃん誕生

8ミリカメラ 富士フイルムの フジカシングル-8 を

中西くんと武ちゃんからプレゼントされた

紀夫おじいちゃん

藍 ちゃんを撮影して勝二さんの店で上映会を実施

音声収録機能はないものの、フィルムはカラー

中西くんと武ちゃんが偉いのはズーム機能のない機種を選んだこと

素人はやたらとズームを使いたがるし、使いすぎた映像を

見せられると疲れるばかりだが

紀夫おじいちゃんの映像は無駄なパンもなく

画の切り取り方から、ヨリまでまるでプロのようだった。

映像を観ていたすみれさん「なんかなぁ」とキヤリスガイドの映像化を

思いつく!

そして、昭和48年 1973年 11月

オイルショックがやってきた

この時代、電化製品の故障の多くは品質の悪いはんだや

接点等の接触不良だったので

基本的にたたくとショックと振動で電機的接触が回復し

一時的に直ったものだった。

でも、紀夫さん壊れるほどたたくとは

さて、オイルショックによる景気の後退とインフレ

一般消費者の節約行動が

エイスにどう響くのか

いよいよ明日、玉井の裏切りによってエイス 栄輔社長に危機が訪れるのか

その時、明美さんはどうする

今日は、キヤリスの中での明美さんの役割を再認識させる

シーンも織り込まれていた

きっと、明日は栄輔社長になにかある 

そして明美さんは栄輔社長となにか起こる!

と、予想的希望